048-783-3704
WEB予約(再診の方用)

ブログ

謹賀新年

新型コロナ一色だった2020年が終わり、新たな年を迎えました。コロナの感染拡大は全く予断を許さぬ状況ではありますが、ワクチンが実用化されたことで少しだけ希望が持てるようになってきましたね。本年も、かものみやピッコロクリニックをよろしくお願いいたします。

新型コロナの影響で、待合室の絵本やおもちゃ類を引き揚げてしまったので、お子さんたちには退屈な思いをさせてしまっています。そんなお子さんたちのために、ピアノの上のジオラマをトーマスたちが一生懸命走り回っているのはご存知の方が多いと思います。 昨年の暮れにはJR九州の『SL鬼滅の刃』の8620形蒸気機関車の模型が、『無限』のナンバープレートを付けて走り、人気を集めました。

そしてもう一つ、知人の蒲生暁径(がもう・ぎょうけい)先生撮影の鉄道写真が昨秋から待合室の壁に展示されています。昨年は晩秋の東北をテーマに、JR五能線や秋田内陸 縦貫鉄道の見事な風景を蒲生先生がファインダーに収めてくださりましたが、季節が進みましたので今月は先生に特別にお願いして北国の雪景色の鉄道風景を展示させていただいております。なお、蒲生先生の本業は不明なのですが、先生は『架空鉄道(妄想鉄 )』の分野でわが国の第一人者とされており、『AERA』‘21.1.11増大号(1月4日発 売)に蒲生社長が運営する架空鉄道『奥武鉄道』が取り上げられています。興味がある方は、是非お読みになってください。

そしてさらに!?ピッコロのミニコンサートで素晴らしい歌声を聴かせてくださるボサノヴァ歌手の臼田道成(うすだ・みちなり)先生をご存知の方も多いかと思いますが、 その臼田先生が描かれた素敵なパステル画を院内に展示してあります。東大卒の異色の ボサノヴァ歌手として名高い臼田先生ですが、美術に関しても驚くべき才能がおありと は・・まさに天は二物も三物も与えることがあるのですね。 『冬のサナトリウム』という題の絵。来院されたらどこにあるか探してみてくださいね !

このページの上へ